スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
【チャット人狼】狩人のグレー護衛のデメリットとは?【身内向け】
2015-06-14 Sun 17:22
狩人のグレー護衛について。
もちろん展開によってはグレー護衛すべき場面もあります(狩人対抗が出ていて、護衛指示で詰める展開とかはそうです)
しかし、基本的にはデメリットが多く、メリットがほぼない行為です。具体的にあげていきたいとおもいます

①そもそもグレー護衛は平和がおきづらい
たとえばですが、18A猫で初日●進行だった場合。占いCO者が1人。●貰いで処刑される人が1人。初日犠牲者が1人。でグレーは合計15人です。自分を除けば14人ですね。
つまり単純計算で、1/14でしか護衛は成功しません。
それに引き換え、グレー護衛をして初日●だしをしていた占い師が噛まれるというわかりやすい大きなデメリットがありますよね。


②狼が狐を誤認する可能性がある
たぶんよく聞くであろう言葉『狼が狐を誤認したらまずいからグレー護衛やめよう!』

これって、漠然と言われてもぴんとこない人がいると思うので、例をあげます

<以下どちらも初日にグレー護衛。狼がグレー噛みで平和が発生した場合>
(噛まれた人を 村人A とする)

※また、狩人はその後日記を貼る前に噛まれていたとする

<シチュエーションA>
18A猫で真占いが噛まれ、狐盾進行。村人を吊りまくって残り7人
村柱を処刑

(夜時間)共有 村人A 村人B 妖狐 人狼A 人狼B

人狼A「今6人で2W残りだから、平和作らないと飽和だな。狐噛んで平和作って、どっちかが告発しようぜ。そしたらもっかい平和作って狐吊ってもらって、最終日3人で殴り合い。これでいこう」
人狼B「そうしよう。2日目夜 村人Aを噛んで平和だから、こいつ狐確定。平和だそうぜ!」

----- 人狼A は 村人A を噛みました-----


翌日朝 「村人A は 無残な姿で発見された…」

>>>妖狐陣営の勝利です<<<

人狼A、人狼B 「「!?!?!?」」

お分かりいただけたでしょうか・・・?狐を狼が誤認すると、狼だけでなく村陣営にもデメリットがかなり大きいのです。


<シチュエーションB>
18A猫で信用勝負。真占いが先に処刑される。狼がかこっている○ポジ噛みで平和(グレー護衛による村人平和)
たまたま狐も生きていて最終日4人

猫又 村人A(狐だと思われている)  妖狐 人狼A 

人狼A「LWCO。村人Aが狐です。引き分け処理お願いします」
共有「じゃあ引き分け処理ね。共有と人狼Aが村人Aに。妖狐と村人Aが人狼に投票してください。これで狼狐で2票ずつなので引き分け処理できます」
妖狐「(あっ、これ票変えしたら勝ちやん^。^)」

共有→ 村人A
人狼A→村人A
村人A→人狼A
妖狐→村人A

村人Aは投票の結果処刑されました・・・・

>>>妖狐陣営の勝利です<<<




この動画でも、狐誤認の回避のために【対抗が噛まれた占い師】を護衛しています。
対抗が噛まれた占い師って、真で見られないケースがほとんどですよね。むしろ、噛まれてくれた方が真の可能性も追えるし助かるレベルです。それ以上に狐誤認を警戒して対抗が噛まれた占い師を護衛していることから、いかに狐誤認が厄介かがわかると思います


①の点から、「GJを狙うための護衛だとしても」基本的にグレー護衛するより役職CO者を護衛したほうがGJ出る可能性が高い点。
狩人の仕事は「平和を出して吊りを増やすこと」よりも「噛まれては困るところを守ること」が優先である点
②の点から、狐誤認されると、引き分け狙いの進行がほぼ狐勝利になる点

これらの理由から、個人的にはグレー護衛はほぼありえないかなっていうのが考えです

何か疑問点質問等ありましたらTwitterでどうぞ
スポンサーサイト
別窓 | チャット人狼 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【身内向け】大人数の背徳村での狐陣営の作戦について【ケース1(両潜伏)】 | HOME | 【妖狐視点】No.289345 「ポケ勢人狼」村 18A猫 ユメコ視点>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。