スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
【身内向け】18A猫の3-2ライン戦における役職者の切り方について
2015-01-18 Sun 20:31
YouTaroさんの記事がニコレポに流れているのを発見したので気分転換に書いてみます

きわめて限定的な状況ですが、18A猫配役でライン戦の形をとった場合そのうち真ラインの決め打ちをする場面がやってきます。
18A猫は8吊6人外なので平和や銃殺がなく、かつどのライン視点からも狼が吊れている確信がない場合は13人の段階から手をつけることになるんでしょうが、そっちはいろいろケースがあるのでおいておきましょう


今回の記事は 3-2展開で占い師・霊能のどれかを吊る場面でどのように吊るか についてです。
例によって私の考えを多分に含みます。また、役欠けについては想定しません
例を使って考察しましょう

占い師
ジロ   :ソウザ● キリカ○ キヌ○
サガネ :ヒロミ○ サイコ● ムラタ○ 
コトブキ:サイコ○ カンザキ○ トト○
(初日単独●吊りのためジロ以外は潜伏)

霊能者
フクトミ:ソウザ○ サイコ●
ヒロミ:ソウザ● サイコ○

吊り:ソウザ→サイコ
死者:第一→ユメコ→キリカ

たとえばですが、この場面で占い師か霊能者に手を付けるとします
この場合吊るのは ジロorコトブキorフクトミの3択だと考えます

この段階でできているラインは2つです
①ジロorコトブキ と ヒロミ のライン
・ソウザブロウ○をだしているフクトミはジロ目線では偽
・サイコに●をだしているフクトミはコトブキ目線でも偽

②サガネ と フクトミ のライン
・サイコ○を出しているヒロミはサガネ目線で偽

これを踏まえた上で、ジロ・サガネ・フクトミの3人から吊ることについて考えます

Ⅰ.フクトミを吊る場合
・上記①のライン(ジロorコトブキ+ヒロミ)を真で見る場合の吊り
・②のラインの真を切る吊りになるが、霊能者は自力での真証明の手段がないことにくらべ、占い師は銃殺による真証明が可能なのでサガネから吊るのは②のラインの真を切るとしても悪手(万が一銃殺がでて対抗が対応しなかった場合はそれから方針転換でも遅くはない)
・この吊り方をした場合、翌日何もなければサガネを吊り、それから占い師のどちらを真で見るかによって進行する

Ⅱ.ジロorコトブキを吊る場合
・ジロかコトブキで吊らなかったほうとヒロミのライン サガネとフクトミのライン を両方のこし翌日に進む吊り方
・翌日に改めてラインの決め打ちを行う
・翌日の霊能結果も一応判断材料の1つになる(特にヒロミ目線でのジロorコトブキの結果)
・悪い言い方をすれば保留する吊り方だが、霊能に信用さがなく、3人の占い師の中で明らかに真を見れない占い師がいて、それがジロかコトブキならこういった吊り方になると思う


ライン戦は決め打ちに失敗したら勝ちはほぼなくなりますが、判断材料が占い師と占い先だけでなくライン全体から見れる文判断しやすいことがメリットだと思います。
ロラもライン戦も長所短所があると思いますが、ライン戦での決め打ちの際の吊り方の参考にしていただければ

ではでは


スポンサーサイト
別窓 | チャット人狼 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<【聴狂視点】No.260048 「【身内】ポケ勢人狼22Z」村 夢遊病フェネ(聴狂)視点 | HOME | 【チャット人狼】12/21(日)22人村企画のお知らせ【身内向け】>>
この記事のコメント
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。